Web制作を外注する事を考えてみる

>

外注する事に決めたけど、頼むのは個人クリエーター?会社?

Webサイトを会社に発注した場合

Webサイトを会社に発注すると、どんなメリットがあるでしょうか?

会社に発注するメリットとしては、多くのデザイナー、エンジニアの情報が蓄積されている事が多いため、サイトの出来は個人より良いものが出来る傾向にあります。
また、担当者が急病などでサイト制作が困難になった場合でも、代わりの担当者への引き継ぎがスムーズにできることがあります。

また、急病以外でもWebサイトは長期間継続するものなので、その担当者が退職することも十分に考えられます。
こういった場合でも、複数のラインを稼働させている会社であれば引き継ぎはスムーズになります。
また、外注期間中に会社責任のトラブルがあり予算を超えた場合でも、多くの場合責任を持って対応してくれます。

デメリットとしましては、個人より予算が高いこと、連絡のレスポンスが個人に比べて遅い事です。

Webサイトを個人に発注した場合

Webサイトを会社に発注すると、どんなメリットがあるでしょうか?
まず、予算は確実に会社に頼むより安価になります。
また、リテイク、仕様変更の相談等のは個人の方が柔軟に対応してくれますし、連絡のレスポンスは個人に分があります。

特に、友人関係が築けていればなおさらです。
また、特に大きな会社の場合は途中で担当者の変更等があるかもしれませんが、個人はそういう事がありません。

次に、個人の場合、一口にWebといっても得意不得意がある場合があります、これは一件デメリットのようですが自分からの案件が相手の得意分野の場合は、良い結果が期待出来ます。

デメリットとしては、その個人が急病になった時などは、引き継ぎさえ困難になる可能性があることです。